胎児に影響します「トキソプラズマ 感染症」を考察してみた!

健康・美容

胎児に影響します「トキソプラズマ 感染症」を考察してみた!

妊婦さんは生肉摂取は控えてください。


感染した場合の症状は?
不顕性感染が多いですが、以下のような症状がみられることがあります。

①リンパ節腫脹(約7%)
②全身倦怠感
③発熱
④頭痛

健康な方であれば、重症化せずに自然治癒します。

しかしながら妊娠中にお母さんが感染すると、赤ちゃんに移行する場合があり注意が必要です。

子宮内感染した場合は?
お母さんが感染してからおおよそ数週間から数ヶ月で赤ちゃんに移行する場合があります。
この場合は定期的に超音波検査で確認していきます。
超音波検査上、赤ちゃんへの感染が疑われるような特徴的な所見が見られた場合は、精密検査を行い、お腹の中にいるときから治療を開始します。
日本では年間おおよそ10人の先天性トキソプラズマ感染症が発生しているようです。(海外ではもっと多いです。)

犬が病気にかかった時に妊婦さん・胎児への影響は?安城市 妊婦専門整体院

トキソプラズマ症とは、トキソプラズマ(Toxoplasma gondii)による原虫感染症である。世界中で見られる感染症で、世界人口の3分の1が感染していると推測されているが[1]、有病率には地域で大きな差がある。健康な成人の場合には、感染しても無徴候に留まるか、せいぜい数週間のあいだ軽い風邪のような症状が出る程度である。しかし胎児・幼児や臓器移植やエイズの患者など、免疫抑制状態にある場合には重症化して死に至ることもあり、重篤な日和見感染症といえる。重症化した場合には、脳炎や神経系疾患をおこしたり、肺・心臓・肝臓・眼球などに悪影響をおよぼす。予防するためのワクチンはない。

感染経路
トキソプラズマは人間を含む幅広い温血動物に寄生するが、終宿主はネコ科の動物である。人間への感染経路としては、シストを含んだ食肉やオーシストを含むネコの糞便に由来する経口感染が主である。オーシストは耐久性があるので、直接糞便に接触しなくても、土壌を経由して野菜や水を汚染する場合がある。その他に妊婦から胎児への経胎盤感染がある。

出典 http://ja.wikipedia.org

妊婦さんが犬の散歩をする時の注意点とは?安城市 妊婦専門整体院

妊婦さんがうなぎを食べてはいけない理由とは?安城市 妊婦専門整体院

【衝撃画像】妊婦の喫煙が胎児に及ぼす影響をとらえたエコー写真が衝撃的

この記事もDreamersで作成しました。

ランニングコストもかからない。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ