【重要】お子様の将来を本気でお考えのお母様へ

健康・美容

【重要】お子様の将来を本気でお考えのお母様へ

昔と違い、現代の子どもたちは突然トラブルに襲われます。

なぜ?????


こちらを参照

日本の子どもたちには、アレルギーが増えるなどの課題がある!

なぜ???

 

 それは、、、、、

子どもの病気は、腸内フローラに原因があった!

ヒトの腸内には、数百種、百兆個に及ぶ細菌が生息しており、
それらが生態系コミュニティー(細菌叢)を形成している。腸内細菌叢は人により異なる。
腸内細菌叢の個人差を生む要因は、日々の食事や薬、健康状態、生活環境、
そして遺伝的要因などが挙げられる。

お母さん、善玉菌、悪玉菌、聞いたことありますか?


悪玉菌 = 大腸菌

善玉菌 = ビフィズス菌

ビフィズス菌

ビフィズス菌
全ての動物の腸内に生息し、人間の腸管には
B. bifidum、B. breve、B. infantis (B. longum subsp. infantis に再分類)、
B. longum、B. adolescentisの5種が棲息する。
特に母乳栄養の糞便に多く存在する。
正常な母乳栄養児の腸内細菌叢はビフィズス菌が極めて優勢である。
腸内のビフィズス菌を旺盛にするために、母乳に含まれる乳糖やオリゴ糖などが有効である[1]。

出典 http://ja.wikipedia.org

この問題を解決してくれる商品がここにあった。

モンドセレクション銀賞受賞

つまり、こどもの腸内細菌を善玉菌に変えれば良い。

子供の将来をカラダの中から守る「ちょーきれい!善玉ガード」


ここから購入出来ます。



お母さん、これで健やかにお子さんの健康を守りましょう。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ